失恋と写真で描く
*
ホーム > 日記・雑談 > ワンルーム収納なしで服の置き場を考えてみた|暇な主婦のブログ

ワンルーム収納なしで服の置き場を考えてみた|暇な主婦のブログ

社会人になりワンルームに暮らすようになったわたし。いままで実家だったので収納のことを何も考えずに部屋を借りてしまいストレスマックスです(笑)

そんなこともあってか社会人になってから、大人ニキビや肌荒れに悩むようになりました。ニキビなんて思春期にできるものだと思っていたので、社会人になってから毎月フェイスラインにブツブツと赤くて大きなニキビができるようになりびっくりしましたね。

ワンルームで収納なしって困る。。


会社の人達から「ニキビ痛いそうだね」と言われることで、気にしているニキビが注目されていると知りすごく嫌な気持ちになりました。 3~4個赤くて大きなニキビができるので、どうしても人の視線が気になってしまい仕事に集中したり、外出先で友人とランチなどを楽しむことができなくなってしまったんです。

無意識にニキビを触ってしまって痛い思いをしたり悪化したりすることもありました。また、顔全体がカサカサ乾燥して、化粧水をつけるとピリピリして痛くなったり肌荒れもひどかったです。会社の仕事が忙しくて毎日残業が続き不規則な生活をしたり、ストレスがたまっているせいで肌荒れやニキビに悩まされるようになったのかなと思いました。

このままだと毎日楽しくないと思ったので、ニキビや肌荒れに効果のある基礎化粧品を探すことにしたんです。肌荒れに悩むようになり、こんなに気持ちが暗くなるんだなと初めて知りました。肌荒れしていなかった時は仕事も友人と遊んでいる時も、すごく楽しかったんです。なんとかして肌荒れやニキビを改善したいと思いました。

基礎化粧品を買い替えることで、少しずつ肌の調子が良くなってきたんですよね。それまでは薬局で適当に選んだ基礎化粧品を使っていたのですが、自分の肌にあった化粧品を選び使うことで、肌が改善することがわかり勉強になりました。

すぐにはニキビができなくなったり肌がスベスベになることはなかったのですが、大体一年ぐらい一生懸命にスキンケアに取り組んでいたら、肌が綺麗になりました。ニキビができなくなり毛穴が閉じて肌がツルツルするようになったのです。

このことがきっかけで、毎日のスキンケアってとても大切なんだなと思いました。ニキビや肌荒れは放置したらどんどんひどくなるんだなとわかりましたね。女性にとって肌が荒れている状態はすごく憂鬱ですし、何をしても肌のことが気になってしまうんですよね。

肌荒れしているとメイクをする時も自分の顔を見てため息がでますし、いつになったら肌が綺麗になるんだろうと毎日イライラしていました。肌が綺麗になってからは、何もかも楽しく感じらえるようになり、メイクをする時も楽しくなりました。


関連記事

ワンルーム収納なしで服の置き場を考えてみた|暇な主婦のブログ
社会人になりワンルームに暮らすようになったわたし。いままで実家だったので収納のこ...
権利書は不動産売却の際に提出しなければならない
権利書は不動産売却の際に提出しなければならない、そのため、必須です。そもそも権利...